訪問美容の活動

2017年08月28日

訪問美容の活動


自由が丘で働く女性スタイリストの武内めぐみです。

普段はサロンワーク中心のお仕事をさせていただいておりますが、

高齢化社会の今後将来の日本で、自分の今までの美容師としてのスキルが

世の中にもっと貢献できるのではないかという思いで、

とある訪問美容を行なっている団体に参加させていただきました。


訪問先は都内の有料老人ホーム


美容師歴は20年ですが

訪問美容という経験は1年目、しかも初日です。

前日は少し興奮状態でなかなか眠りにつけず....

当日、そんな右も左もわからない訪問美容初体験のわたしを

現場のリーダーがしっかりとサポートしてくださったので

なんとか一日を終えることができました。


当日のスケジュールはこんな感じ。

私は5名担当させていただきました。


朝7:50事務所集合 車で移動

都内の老人ホーム到着後、準備

AM9:00から12:00 3名カット

お昼休憩を挟み

13:00から14:30 2名カット

片付け、掃除

15:00車で事務所に戻り、

16:00ごろ解散

という一日の流れです。


荷物のあげおろし、慣れない車椅子などの無理な体勢での施術が

かなりのオーバーワーク。

いつもの一日とは比べものにならないくらい足が疲労しました。

サービスでお顔そり、眉毛カット、鼻毛やおひげのお手入れ、

女性にはアイブロー、リップのサービスも行います。


リーダーは私より10も年下だったけど

手慣れた手つき、スピーディな施術に加えて

リーダーのおじいちゃんおばあちゃんに対するお声がけ(接客)が

とっても明るく気持ちのいい接し方で、大変素晴らしく、

心の底から感動しました。


とっても素敵な美容師さんって世の中にはいるもんだな....と

心動かされました。

おじいちゃんおばあちゃんは

自力で杖をついて歩ける元気な方もいれば、車椅子、耳が聞こえないかた

お話のできないかた、右手が動かせられないかた...

様々でしたが、最後は皆ニコニコ笑顔で喜んでいただけて

なんだかとっても安心したのと同時に、

美容師っていい仕事だなと改めて感じることができた気がします。

訪問美容、

経験させていただけて『感謝!!』です。

なかなか人手が足りないようなので

ヒーヒー言いながらも少しでもお役に立てるよう

これからもまた参加させていただきたいと思います。